スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りトリーツポーチ

2012.07.16 20:31| 未分類

最近、瑠璃の服もめっきり手作りしなくなったワタシ。
元来、手先は不器用でマメとはほど遠い性格なんです。

ですが、今回トリーツポーチ作りに挑戦!

最近乾物以外のオヤツ…自分で焼いた砂肝とか牛タンとかをレッスンで使うことがあるのですが、それをポケットにそのまま入れると、どうしても肉から出る油でシミになっちゃう…。
いくらそのためのトレーニングベストだからといっても、やっぱり微妙に気になります。
一回一回洗濯する訳じゃないし、家に帰って脱いだら瑠璃がひたすら舐め回すしね。

かといってタッパーとかの入れ物ごとポケットに入れるとかさばるし、ジプロックに入れたら取り出すのに時間かかるし…。
ポケットを汚さないよう配慮すると、タイミング良くオヤツを取り出すのは難しくなっちゃう。

ということで、市販のトリーツポーチを購入しました。

P1020490.jpg

P1020491.jpg

両方ドッグトレーナー考案のトリーツポーチなんだけど……上のは、「片手で簡単に開いてすぐにオヤツが取り出せます!」と謳い文句なのに、意外と硬くて開けるの大変。しかも大きすぎ。
下のはまだ開けやすいけど、実際レッスンで使ったら安定せず揺れて走りづらい……。
両方動きの少ないオビ用ならいいんだろうけど、アジには向かないなぁ。


気に入ったのがないなら、これはやはり手作り?
と思ってネットで調べてみたら、バネ口金(昔、携帯灰皿で使われていた「パッコン」ってやつね)のポーチが意外と簡単な作り方だったのでチャレンジ決定。

材料は、数年前瑠璃にレインコート作ってあげようかなぁ、と思って購入していた撥水の生地があったのを思い出したので、それを使おう。
近所の手芸屋でバネ口金と、セールで売っていた本革の生地をアクセント用に購入。
バネ口金2個と本革2種類で800円程度。レッツチャレンジ!!


撥水の生地も、本革も思った以上に滑ってミシンで縫いづらい。
不器用ながら、数時間後完成しました。

P1020476.jpg
ちょっと大きさ違いの2種類。

P1020478.jpg
開けるとこんな感じ。

P1020477.jpg
裏にはちゃんとベルト通しをつけて。

P1020482.jpg
前出のトリーツポーチのベルトを装着すると完成!


まずまずじゃな~い?
これで焼き砂肝も焼き牛タンもOK!
次回のレッスンで早速使ってみよう。


でも、勿論オヤツ食べ過ぎ注意!!です!!
今年はまだなんとか、かろうじて5キロ台キープ中。
このままの体重で秋までこらえて欲しいです!




スポンサーサイト

コメント:2 トラックバック:0
<<本日の萌え | ホーム | 破壊王>>

No title

わかるぅ、帯に短し襷に長し。

No title

>あいこさん

でも私、長靴分解はできないわ……。尊敬~v-353
瑠璃が破いたお散歩バッグ修繕しようと洗ったら被害が拡大してしまいました…もう私の手には負えず……。
あいこさん、助けて~e-259








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。