スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ー」か「イ」か?

2011.05.10 20:35| 未分類

先日は、暑い中皆さんお疲れ様でした!
瑠璃が意外と暑さに弱いことが判明……更年期か??
去年までは暑いの得意だったくせに~。

そして、カメラの設定ミスのせいで競技会の写真はなし。
露出設定がマイナスになっていて、画面が真っ暗でした……。



さてさてイタグレの話。(イラストはあいこさん)
aiko-1.jpg



正式名称は「イタリアングレーハウンド」ではなく、「イタリアングレイハウンド」が正解、
とイタグレ飼いの方のブログで読んだことがあります。

確かに瑠璃が生まれたブリーダーさんのHPは「イタリアングレイハウンド」と表記してる。

イタグレのグレイは「Grey」だけど、紅茶の「Earl Grey」は確かに「アールグレイ」って言うよねぇ。「アールグレー」よりは「アールグレイ」だよねぇ。


でも血統書は「イタリアングレーハウンド」だし、瑠璃が加入しているJKCのイタグレクラブは
「東京南イタリアングレーハウンドクラブ」
OPDESの大会でも、瑠璃の犬種表記は「イタリアングレーハウンド」……。

なので、書類で瑠璃の犬種を記入するときはいつも迷ってしまいます。
結局その時の気分次第で使い分けている現状。


ちなみに、ウィキペディアによると、
「イタリアン・グレイハウンド(英: Italian Greyhound)はイタリア原産の小型のグレイハウンド犬種。
イタリアン・グレーハウンドとも表記される。イタリア名はピッコロ・レヴリエロ・イタリアーノ(伊: Piccolo levriero italiano)」


ピッコロ……?
……ドラゴンボールの緑の人しか思い出せません。
ちなみにイタリア語で「小さい」という意味だそうです。……瑠璃はまったく小さくありませんが。



そんなことを考えながら、先月動物病院で壁に貼ってあった犬の系統図を待ち時間で眺めていたら、ミニチュアピンシャーの画の下に「ミニチュアピンシェル」と記入があった。

英語で表記すると 「Miniature Pinscher」
確かにピンシャーともピンシェルとも読めるんですね。



まあ結局、外国語を日本語にした時の微妙な読みの差はしょうがないとして。
それより、私が気になったこと。
先日、いつか瑠璃がお世話になるかも~と、通っているクラブのHPでペットホテルの値段を調べていたら。



ita1.jpg



わかります?
じゃあ拡大。



ita3.jpg


イ……イタリナン??

なんか語呂的にナポリタンみたいな……?

おもしろいからこのままにして、トレーナーには黙っておこう。




IMG_1283.jpg

「グレイでもグレーでもイタリナンでも何でもいいわ~」
「でもイタペットとは呼ばないでね




スポンサーサイト

コメント:3 トラックバック:0
<<瑠璃的マイブーム | ホーム | 先生は見た!>>

緑の人だよねぇ!!!
「ウィグレ」なんていかが?

「イタリナ~ン」に爆笑w
おもしろいから直さないで~♪

>あいこsama

「ウィグレ」って言いづらくない~?
今日、トレーナーにも「あれ? なんか大きくなった?」と言われた瑠璃でした。
やっぱりイタペットだったのかも…。



>しゅわははsama

誤字にしても、ちょっと語呂がマヌケで笑えますよねぇ。
ずっと直さないでほしいです。
でも柴もイタグレも中型犬扱いなんだね~。
瑠璃の場合はしょうがないけどi-202








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。